ワインダー部門
ロール紙を巻き替えたり、小さなロール紙に分割巻き替えしたり
します。現在、3台のマシンがフル稼働しており、決められたスピードで決められた固さの巻き替え加工を実現しています。
スリッター部門
印刷紙からティッシュ、合成紙、感熱紙など紙の種類を選ぶことなく小巻にします。5台のマシンで少量から大量のご要望にフレキシブルにお応えできる体制を整えています。
カッター部門
ロール紙をシートに断裁加工します。原紙から製品関係、ボール紙からアート紙まで、幅広いご要望に対応しています。
フルシンクロフライカッターは製紙メーカーと同等基準にて加工品を納入できる能力を有しています。
ギロチン部門
全判紙を小判サイズに断裁加工します。1日あたり35tの加工能力を発揮するとともに次工程の選別・包装へと一貫した対応ができる体制を敷いています。
倉庫部門
お客様から加工前のロール紙や全判、加工後の商品をお預かりします。納期管理と加工工程の時間短縮を図っています。
「紙加工」から「保管」、「配送」といった物流まで含めたトータルなご提案をさせていただきます。