■会社紹介
いま、社会のあらゆる領域で急速に進展する「変化」。その大きな流れについていけない体制やシステムは、もはや当然のように淘汰されていきます。物の大量消費が終焉し、今世紀はリサイクルや代替エネルギーなど「環境への取り組み」が特に重視されています。紙業界もそうした流れの中で、従来の素材産業から変化していくことを求められています。変化は「進化」であるーMATSUMIYAはそう考えて、社会の変化を後追いするのではなく、前向きに自己革新を目指します。お客様の良きパートナーとして、多様化・複雑化するニーズにも柔軟に対応し、ノウハウ・技術を生かした、紙加工の可能性を追求する提案型起業へ。お客様の期待に応えるために、企業体制から、加工のシステムまで広範囲に見直しを図り、つねに革新のチャレンジを続けていきます。
沿    革
昭和11年
名古屋市西区円頓寺に松宮紙工所設立
昭和20年
戦災にて焼失
昭和21年
西区押切町にて再開
昭和33年
王子製紙(株)春日井工場争議の際、選別作業、見本帳作成、 試作品等により業務を拡大
昭和37年
(株)本州紙工業所設立
昭和42年
山田工場・倉庫新設により、松宮(株)設立
昭和45年
山田工場が十條製紙の色上質紙の配送センターになる
平成10年
小牧工場新設とともに営業倉庫の認可を得る
平成13年
第一種利用運送事業の認可を得る
平成14年
松宮紙工所を松宮鰍ノ統合
平成16年
(株)本州紙工業所を松宮(株)に統合
平成18年
第1回無担保社債(中京銀行、愛知県信用保証協会共同保証)発行
平成21年
山田工場の人員・設備を小牧工場に移転する。
所 在 地
本社
〒451-0063 名古屋市西区押切2−3−7
小牧工場
〒485-0051 小牧市下小針中島3-242
TEL
(0568)41-4063
FAX
(0568)41-4074


小牧工場

新型ワインダー機